評価委員

評価委員とは?

評価委員は、研究開発課題の採択にかかわる事前評価、採択された課題の進捗状況や達成状況に関する中間評価や事後評価を行います。

評価委員のメンバーには、アカデミアの研究者だけでなく、企業に所属する方、あるいは所属していた方も含まれており、研究開発課題の評価に重要な役割を果たしています。これらの方々を、本サイトでは「企業評価委員」と呼称します。

企業評価委員には特に、アカデミア発のシーズを産業界に移転する上での、研究開発課題の実用化に関する可能性の判断が求められます。例えば、競合技術との比較、提案企業の技術基盤、市場の規模、製品化に至るまでの臨床研究・治験への見通しなどの点について、産業界での経験を活かした判断が期待されています。

具体的な審査・評価の方法は?

  • 研究開発提案書や報告書等の内容に基づき、評価を行います。
  • 研究開発代表者などに対する面接審査(ヒアリング)を行うこともあります。
  • 評価委員会に出席し、審議することもあります。

評価委員にはどんな人が向いていますか?

  • 医薬品、医療機器、再生医療等製品といった医療関係の製品開発に従事した経験をお持ちの方。
  • 最先端の臨床/医学研究開発に見識をお持ちの方。
  • ご自身の医療関係のご専門分野以外についても広い視野をお持ちの方、または、視野を広めたいとお考えの方。

企業評価委員候補になるには?

  • 登録フォームのページからご登録をお願い致します。
  • 登録フォームには、自薦用と他薦用があり、企業評価委員の推薦もお待ちしております。

除外項目

  • 利益相反(COI)にあたる場合には評価を行えない場合もあります。
    詳細はこちらをご覧ください。

登録の流れ

本サイトより企業評価員候補者として登録された方へ評価委員をお願いする場合には、フォームに入力された電話番号やメールアドレス宛にAMEDからご連絡いたします。

評価委員の職務やCOI、事業趣旨等をご説明いたしますので、もし、当初お考えになっていた内容と異なる場合には、その時点でご辞退されることも可能です。ご了承いただいた場合に、AMED課題評価委員として委嘱手続きに入ります。